私がそろそろ子供を授かりたい…と思ったのは、36歳の誕生日を過ぎてからでした。
(結婚が33歳と遅かったにもかかわらず、”2~3年は夫婦だけでの生活を楽しもう”などと呑気に構えていました。)
至って健康で今まで大病を患った事などなかったので、避妊を止めればすぐ妊娠できるだろうと、安易に考えていました。

遅ればせながら基礎体温をつけ始め、半年頑張ってみましたが妊娠できなかった為、
年齢的な事もあって急に不安に…。夫婦で江東区の不妊専門病院で検査を受けました。
特に問題がなかったので、タイミング法から治療を開始する事となりました。
…が、あまりの待ち時間の長さに閉口し、2~3ヵ月で通院するのを止めてしまいました。
友人の勧めで、漢方の煎じ薬もしばらく試しましたが、体質に合わないのかお腹の調子が悪くなったり…。

 その後もなかなか妊娠できず、生理が来る度にへこんでいました。
主人が昔通っていた鍼灸院で、不妊治療の鍼灸を受けられると知り、子作り開始から1年程度たってから、
鍼灸院への通院を開始。月に2回位のペースで通いつつ”一日1万歩歩くとよいですよ”と院長先生のご指導を受け、
毎日出来るだけ歩くようにしていました。

 けれども、仕事を続けながら毎日1万歩歩く時間を作る…というのは、なかなか難しいもので、
最初の3ヵ月間は毎日頑張ったものの、それからは歩数が減っていく一方。
1万歩歩けない自分の情けなさも、ストレスになっていきました。

その間にも、年に2~3ヵ月タイミング法で、不妊治療専門病院へ並行して通院しましたが妊娠できず…。
どんどん落ち込んでいく毎日でした。
どれもが中途半端で、かろうじて通っていた鍼灸院へも、行くのを止めてしまおうかと考えていた時に、
鍼灸院へ火曜日にいらしていた宇田川先生と、めぐり合いました!

宇田川先生には、鍼灸をして頂くのは勿論でしたが、ご自身の体験談を伺ったり、
悩みを聴いて頂いたりする事でリフレッシュできるのが、なによりも有り難かったです。
筋力トレーニングを取り入れて体力をつけた方が良いし、
加圧ウェアをはいて歩けば、2倍の距離を歩いた事になる!…と主人に勧められ、加圧トレーニングのジムに月に2回程通いつつ、
加圧ウェアをはいて5千歩ウォーキング…に切り替えて日々を過ごしていたのですが、よもぎ蒸しも勧めて頂き、
以前とアプローチを変える事で、ストレスもかなり軽減されました。
体を冷やさないような食べ物や方法、その時々の症状に応じた体への対処法をいつも教えて下さったのも、大変助かりました。

鍼灸・よもぎ蒸し・ウォーキング・加圧トレーニングを続けつつ、30代最後の誕生日を目前に、
西洋医学の力も借りよう・今度こそ納得のいく結果が出るまで通おう!…と決めて、不妊治療専門病院への通院を再開。
半年のタイミング法を経て人工授精4回目、子作り開始4年弱で妊娠に漕ぎ着き、40歳6カ月で無事初産を果たす事ができました。
以上、長々と失礼しました。

私のように、西洋医学的には特に治療すべき症状がないけれど、なかなか授からない…という方も、数多くいらっしゃるのではないでしょうか…。
ほんの少しでも、ご参考になれば幸いです。
赤ちゃんを待ち望んでいらっしゃる皆様に、可愛い天使ちゃんが舞い降りてきてくれる事を、心からお祈りいたします。