避妊をしなければ、妊娠する。
本気でそう思ってました。
でも、主人と、子供欲しいねと話してから、何が月経っても妊娠しない…

じゃぁ、病院行ったら妊娠するんじゃないかと、不妊治療の病院へ通ったけど、注射は痛いだけ、待ち時間は長い、結果は出ない…と
だからと言って体外受精をするには、勇気がでない。

そして、ただ、病院に言われるまま薬を飲むんじゃなくて、体調も整えようといろいろ調べ、
鍼灸っていいかも!と悠健堂へたどり着きました。

相変わらず、鍼に通えば妊娠すると思って。

鍼は、はじめてで緊張はしましたが、ほんとに配慮してくれて、痛くなく、お灸はあったか気持ちよく、せんせいは優しく話を聞いてくれたのでこれなら通えると思いました。
そのときのわたしは、毎日妊娠することだけ考えていました。
妊娠しない原因はなんだろうと毎日インターネットで調べていました。
基礎体温が教科書通りにならないと何回も計り直していました。

宇田川先生から、毎日15000歩、歩きましょうね、と言われ、やっぱり歩けば妊娠すると思っていました。
がむしゃらに歩きました。

こんなにいろいろやってるのに妊娠しない!とどこにぶつけていいかわからない黒いモヤモヤがずっと心にありました。

今思えば、こんなに妊娠することにがんじがらめになってる時はやっぱり赤ちゃんは来てくれないんじゃないかと思います。

毎週先生のところに通って、生理周期とわたしの体質に合わせた鍼やお灸、そして、たくさんのおしゃべりをして、うれしいことも、悲しいことも、悔しいことも嫌なことも、心の中をいつも話していました。
たくさん涙も流しました。

子どものように、先生聞いてとたくさん話をして、先生からのアドバイスをもらって冷え症を少しずつ改善させていき、体調を整えて行きました。
よもぎ蒸しや、家でのお灸も行いました。

しばらくたって、歩くことが義務じゃなく、楽しくなってきて、もっともっと歩こうと思えるようになり、日々を過ごして体調を整えていればいつかわたしにも赤ちゃんがと少しずつ思えるようになってきました。

そんな中、悠健堂に通って一年と少し、3箇所目の不妊治療病院で最後にしようと決めた5回目の人工授精で、妊娠することができました。

妊娠したかも?と思っても今まで何度も何度も裏切られてしまっていたので、怖くてフライング検査もできず、生理予定日一週間過ぎても検査薬を使えませんでした。
やっとの思いで検査したら、見事な陽性。
胎嚢を確認後、主人の次に先生に連絡しました。
先生からは、「来てくれてありがとう、と天使に伝えてください」と言われ、涙がでました。

妊娠前から、たくさん歩いたり、冷えない生活を心掛けていたからか、特にトラブルもなくつわりも軽く、とても順調な妊娠期間でした。

安産治療も通って、いつもお腹に先生が「こんにちは。今日はどうかな?」と声をかけてくれるのが、なんとも嬉しかったです。

お腹の子に先天性疾患が見つかった時も、先生に報告し、たくさん泣きましたが、欲しいと思って授かれなかった期間があったからこそ、それでも私たち夫婦に会いに来てくれたと思え受け止められました。

出産直前まで悠健堂に通い、無事に出産することができました。

出口のわからない長い長いトンネルをずっと通っていました。
よく、妊娠することを諦めたら、出来た!って聞くけど、自分には絶対当てはまらないと思ってました。諦めることなんてできなかったから。でも、少し、気分を変えて、やりたいことをして体調を整えて、待ってるからね、の気持ちになったら、妊娠しました。

少しでも、参考になれば幸いです。

我が子は、疾患の手術も済み、とても元気です。毎日やんちゃしてます。

宇田川先生は、わたしにとって未妊治療の鍼灸の先生で、こころのカウンセラーで、お母さんのようで。
先生にたくさん救われました。ありがとうございました。