29歳と結婚も遅かったにも関わらず、子供を育てる自信が無か ったのとしばらくは2人で気楽に過ごしたいとの理由により結婚後は積極的に子作りはしていませんでした。

32歳になり、そろそろ子供が欲しいなと思い子作 りを始めた2010年末に左の卵巣に子宮内膜症(チョコレート嚢胞)がみつかり、2011年の夏に腹腔鏡手術を受けました。その後半年後から子作りを再開しましたが、なかなか授からず。

腹腔鏡手術を受けた病院から「手術をしていて卵巣機能が低下しているので出来にくい」との旨、不妊治療を勧められました。
タイミング指導から始めた治療でしたが、病院側は早々にステップアップを勧めてくるので数回のタイミング指導ののち、あっという間に1回目のAIHにチャレンジ。

なんとなく素人考えで、治療したらすぐ出来ると思っていた節もあり、結果が ダメだった時、とても落ち込みました。
病院からは年齢の事も考え、早めに体外受精にステップアップした方が良いと勧められましたが、自分の気持ちがついていかず通院自体が辛いものになってしまった為、病院通いをお休みする事に決めました。

そこで訪ねたのが悠健堂でした。
宇田川先生のお話を聞く度に、まずは自分の身体を立て直し妊娠しやすい身体を作る事が大事なんだと気付きました。

焦 りもありましたが、絶対妊娠出来る保証もなく、金額的にも体力的にも精神的にも気軽に受ける事の出来ない体外受精。出来れば自然に妊娠したい、と言う気持 ちもありましたし、高度な治療をしてダメだったら…と思うと、怖くてその時の精神状態では受ける事が出来ませんでした。

そこからはと にかく自分の身体を妊娠しやすい身体に変えたいと言う気持ちが大きくなり、宇田川先生の指導の元毎週鍼灸を受けながら一日一万歩ウォーキング、自宅でのお灸を一年間毎日続けました。

毎日歩き始めたら、歩かないと身体も心も物足りなく感じるようになり、毎日楽しく歩く事が出来ました。何より家で一人子供の事を考え鬱々していた日々から解放され、気持ち的にもリラックスして過ごせるようになりました。

体の方も、体温が明らかに上昇し、体自体も軽くなり、冷えを前程感じなくなりました。

今迄自転車や車で移動していた場所にも軽々歩いていけるようになり、食生活も冷たい物は避け、身体に良い物を中心に摂るよう心がけていたので、体重が5キロ無理なく落ち、身体の調子も以前より断 然良くなりました。

病院で受ける検査結果も毎回良い結果ばかりで、何故妊娠しないのか不思議なくらいでした。

その後、新しい病院に転院して一から子作りを再開しましたがなかなか結果が出ず。
挫折しそうになる度に、宇田川先生に毎回励まされ、今はまだ赤ちゃんが来るタイミングでは無いんだな…と気持ちを落ち着かせる事が出来ました。

その後、タイミングからAIHとステップアップするも妊娠に至らず。
なんとなく今なら体外受精を受けたら妊娠するのではないか…と今迄に無かった自信が湧いてきて、転院先の病院で初めて体外受精を受けました。
結果、とても良い状態の卵を採卵する事が出来、一回目の体外受精で妊娠する事が出来ました!

結果としては、治療を受けて妊娠しまし たが、一年間の身体作りが無ければ一回目では授からなかったのでは無いかなと思っています。
毎日の一万歩ウォーキングなど途中挫折しそうになった事もありましたが、心も身体も納得のいく状態で妊娠する事が出来、本当に本当に嬉しかったです。
なにより、ようやく会えた我が子はとても可愛く諦めないで本当に良かったなと言う気持ちでいっぱいです。今でこそ思える事ですが、長く辛い先の見えない不安な日々の積み重ねも今日と言う日を得る為に無くてはならない大切な時間だったのだなと思っています。

たった一人ではここまで辿りつけなかったと思いますし、いつも優しくお話を聞いていただき、励ましてくださった宇田川先生の指導と支えには心から感謝しています。