鍼灸、よもぎ蒸しの私の感想をお送りします。

今回の妊娠は、西洋医学からみると難しかったかもしれません。
というのは、受精卵のランクはC,子宮内膜の厚さは8㍉と今までの中で悪条件でした。
(加藤クリニックでの評価別妊娠率は A:55~70% B:45~54% C:35~44% D:20~34% E:10~19%)
にもかかわらず、妊娠できたのは鍼灸のおかげで身体が変化していたと思います。
悪くない受精卵だが、着床しないことが続いていました。
2月の移植、今回と着床できたのは、移植後24時間以内の鍼灸が有効だったと確信しています。
そして、着床後に妊娠維持できたのは、よもぎ蒸しの効果が表れた結果だと思います。

実際に感じた変化を挙げます。
鍼灸後に、腸の動きが活発になった。肩こりが軽減した。
よもぎ蒸し後に、肌や髪がしっとりとした。身体の冷えが改善した。

以上の変化は、リラックスして鍼灸を受けることができたので表れたと思います。
先生のお人柄から、身体だけでなく心も委ねていました。(過去形ではなく、これからもです)
先生の実体験は、説得力があり希望につながりました。

いつか先生はおっしゃっていました。
「頑張らない。でも、あきらめない。」
色々と迷っていた私の道すじができました。
この言葉は、これからも忘れずにいたいと思います。

この2、3日でつわりが楽になりました。
臭いも気にならなくなり、食べたくないものもなくなりました。
気になっていた少量の出血もありませんし、おっくうになっていた外出もできそうです。
妊娠継続のために、また先生にお世話になりたいと考えています。
よろしくお願いします。