宇田川先生に沢山の感謝と私のように体験談を参考にして妊活頑張っている方のお役に

立てればと思い書かせて頂きました。

 

私は10代の頃から生理痛が重く悩まされていました。30代で結婚し引越しや

様々な環境の変化などストレスからか生理痛がさらに重くなり、PMSも酷くなり、

月の半分は不調という日々でした。生理も不順で、検査をしたら多嚢胞性卵巣という

卵巣機能障害でした。

 

この様な状態でしたので不妊治療に焦りもありましたが、まずは体調を整えることが

最優先でした。病院からは漢方を処方してもらいましたが、私は胃が弱く腫れて

しまうので飲み続けることができませんでした。鍼灸が良いとは耳にしていましたが、

鍼を身体に打つのは私には恐怖心がありましたので敬遠していましたが、体調をどうにかしたいの

一心で思い切ってチャレンジすることにしました。

 

ネットで不妊治療もしている鍼灸院を色々調べました。『悠健堂』さんに決めたのは、

「ベビ待ちお産塾」という、成功報酬制度や運動指導や、よもぎ蒸し、自宅灸など、

トータル的に妊娠へ向けて取り組める姿勢があったこと、先生ご自身も不妊治療の経験があること、

ホームページから熱意や誠実さが伝わってきたことも大きかったです。

 

初めての鍼灸治療でドキドキでしたが、ご自宅でアットホームな雰囲気で安心できました。

先生も思っていた通り誠実な方で1つ1つ丁寧に説明、対応してくれたので、信頼して

治療してもらうことができました。鍼灸治療は全く初めてでしたので、

「最初は鍼を打ったところが赤くなったり、身体がダルくなる場合があります」

と説明して頂いた通り、実際に赤くなったり、ダルさが出たりもしましたが、

先生が本当に誠実な方なので安心して治療を続けることができました。

次第に身体が鍼に慣れてきてその様な症状も無くなりました。

たぶん、ちょっとでも不安になっていたら私の場合、鍼灸治療は続けられなかったと思いますので、

先生の誠実な対応に本当に感謝しています。

 

「天使の足あと」という基礎体温表を用意してくれて、そのお陰でズボラな私も基礎体温をつける

習慣がつきました。1日の合計歩数も記録することになっているのですが、自分がいかに歩いて

いなかったのか数字でまざまざと分かり、それから意識して歩くことを心がけることができる様に

なりました。

 

そうすると、いつの間にかバラバラだった基礎体温が安定してきて、あんなに酷かったPMSや生理痛も

無くなってきて、生理周期も安定してきました。すごく生活の質も上がり、心身ともに元気になってきて、

不妊治療にも前向きになれる様になりました。

 

お灸や運動教室も夫婦でしてくれたので、自宅で自分達でもお灸や運動をすることができる様になりました。

 

定期的に通っていると、ちょっとした疑問なども先生に聞けるので本当に助かりました。

身体全体や生活習慣など総合的にアドバイス頂けるので有難かったです。

 

先生は不妊カウンセラーの資格も取られたそうで、自動的にカウンセリングして頂けてたんだな~と

思いました。不妊治療は自分で選択、決めていかなくてはならないので悩むことが多いのですが、

「宇田川先生に今度聞いてみよう!!」となれたこと、精神的にとっても良かったんだと思います。

妊活中はなかなか孤独になりがちですが、『悠健堂』へ通うことが私にとって大きな助けであったと

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

お陰様で採卵も1回で胚盤胞9つ、体外受精も1回で胎嚢確認までこれました。

ここまでスムーズすぎてビックリです。これから心拍確認とまだまだ続きますが、

なんだか大丈夫な気がしますし、先々、妊婦期、産後、子育て期、更年期など大変な時期が

まだまだあると考えると、信頼できる治療院に出会えたことが私にっとて大きな支えでもあります。

 

病院に行くほどでもない、何科に行けば良いか分からない様な複合的な不調など、

何にでも対応できる鍼灸はスゴく便利な治療法だと思いました。日本人にはあまり馴染みがないですし、

問題のある鍼灸師の方もいましたし、全部が全部ではありませんが、もっと鍼灸が身近になれば、

副作用と付き合いながら薬を飲み続けることは減りますし、私は自然に体質改善できるという

喜びがありました。本当に不妊治療を超えて全般に対応して頂きました。

胃痛や便秘、疲労感、腰の痛み、風邪の症状など…本当に全般なのでスゴイと思いました。

お伝えしたいことが収集つかないので妊活に絞らせて頂きますが、卵が育たず排卵しなかったり、

痛み止めを飲むと生理が止まってしまっていた私が、質の良い卵ができて、1回で着床できました。

好みがありますし事情があるとは思いますが、不妊治療で大変な思いをされている方に1つの道として

お伝えしたいと思いました。(体外受精は)『回数より質』というのを実感できました。

年齢など焦りもありますが、回数を重ねて、金銭的、心身ともに辛くなるよりも、

一旦、自分自身を万全な状態にした方が経済的にも心身的にも近道だったと私は思いました。

病院の先生も説明会でおっしゃっていました。

「妊娠がゴールではありません。母子共に健康な出産と、その後の生活できることです。そこを目指してください」

 

その言葉が私を鍼灸にチャレンジさせてくれるきっかけになったのかもしれません。

 

なんだか最後の方は熱く語ってしまいましたが(苦笑)宇田川先生をはじめ、

これを読んでくれた方の何かしらのお役に立てれば幸いに思います。

ありがとうございました。