ブログ

子育て応援情報!

子育て応援情報です!

子育て現在進行形の皆様にも、おじいちゃんやおばあちゃんにも是非ご参加いただきたい講演会です。私も勉強させていただく予定です。

昨今の子育て事情は生き方同様、多様化していていると感じています。ママたちの年齢層も様々で考え方も様々。成長期の子供たちを取り巻く環境もめまぐるしく変化しています。情報だけが大量に耳に入ってきて、シンプルに考えられなくなってきてしまうこともあるのではないでしょうか?

子育て、しつけ、いやいや期の対応術の「いろは」を学べるのではないかと期待しています。学ぶと頭の中が整理されて自信にもつながりますね。学んで、実践して、検証してまた学ぶ。

そんなに大げさなものではないですね(*^^*)でも、同じ時間子育てするなら心から笑って過ごしたいものです。当日が楽しみです!

今年もよろしくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

今年も、皆様に「悠健堂に来て良かった!」と思っていただけるように頑張ります!!

 

今年は晴天に恵まれたお正月でした。

雄大な富士の山を間近に見上げると、本当に、心が身体が浄化されていくのを感じるようでした。

初日の出の瞬間は拝めませんでしたが、山影から顔を出した太陽の光が大地や空の彩を刻一刻と変化させていく様は美しかったです。

太陽とは反対側の澄み切った青空を見たときは、宇宙の中の地球、美しい星の中で生かされているちっぽけな自分を感じざるを得ませんでした。

 

母なる太陽が織りなす風景は家族だろうか…そんな考えも浮かびました。

母として鍼灸師としてこの地球に生かされている人として、この澄み切った青空のような世界を織りなせるように生きたい

と壮大な想いにつつまれる年明けの朝でした。

 

浦和区健康祭り 小児はり体験会を開催しました!

11月6日日曜日 浦和駅前パルコ10階で浦和市健康祭りが開催されました。秋晴れだったせいか、昨年より参加者数は少なかったような気がしますが、多くのご家族がご来場されました。常連さんもいましたね(^^)

殺風景な会場を幼児から学童の子供たち好みに仕上げる作業はとても楽しかったです。

泣きそうなお子さんへは、やっぱり「アンパンマン効果」絶大ですね!

でも、小児はりが気持ちいーいことが分かると途端にうっとり(*^^*)しかめっ面だったお子さんがニコニコ笑顔でバイバイして帰っていく姿は本当に嬉しいです。

 

中には深刻な悩みをかかえるママとお子さんもいらっしゃいました。子育て中の悩み、身体の悩みをしっかり傾聴して寄り添う、自分に出来る小児はりを駆使して寄り添う。頭がいっぱいいっぱいなってしまっているママの気持ちが和らいでいく、そしてその様子をじっと見つめていたお子さんの表情も和らいでいく。

小児はりは本当に素晴らしい。この仕事と出会えて良かった!もっともっと勉強したい!と思う一日でした。

生活習慣病予防教室(川口市)を開催しました!

 11月5日土曜日、貴重な秋の行楽日和に40名を超える皆さんのご参加がありました!

生活習慣病とは?メタボリックシンドローム・ロコモティブシンドロームとは?予防するためには?などを盛り込んだ講義。

そして、効果をその場で実感していただけるように組み立てた「関節の動きが良くなる体操」は生活習慣病予防のための有酸素運動や筋力トレーニングを習慣化する導入段階として大成功だったと思います。

アンケートから、100%の方が効果を実感していただけたことが分かり嬉しいです。また、生活習慣病についてもっともっと知りたいと思われていることがわかりました。機会があれば、本格的な実践に取り組めるようにもう少し踏み込んだ内容もご紹介したいと思いました。

これからも健康寿命を伸ばす体操、継続できる体操を紹介していきます!

不妊治療の最新情報

これまでも不妊治療の最新情報を学ぶために「不妊カウンセリング学会」に所属していました。

今年は一念発起して「不妊カウンセラー」の資格を取得することにしました。

既に東洋医学での不妊治療(未妊治療)をしながら多くの女性と向き合わせていただいています。こうした時間の中で、妊娠を望まれているカップルがネット上の情報に振り回されていたり、不必要なのではないか?と思わざるを得ない医療の介入があったり、必要であるのに自然派にこだわるあまりに医療を遠ざけていたりというケースを見てきました。

相談に来られる方々や、悠健堂のHPをご覧になる方に正確で最新の情報を届けなければならないと思いました。

また、少子化対策としての行政の支援が何か間違った方向に進んでいる気がしている中で、私に出来る事はないか?と考えた時に結婚前の若い世代に対してのアプローチも必要と気が付きました。「不妊カウンセラー」を突破口に、女性がいつか迎えるかもしれない妊娠、出産、子育て、そして必ず迎える閉経というライフステージに立った時に、心と身体の支えとなれるようにもっともっと勉強したい!と思ったのです。

 

当日の講義内容は幅広い分野でした。受講生の中には培養士、体外受精コーディネーターを目指す方々もいました。

特に心に残ったのは、未受診妊婦さんの背景、支援についてです。この分野は全くの不勉強でした。この日初めて当事者の妊婦さんや支援者の立場や現場の様子をうかがい知ることができました。

また、胎児から卵子を持ち、閉経まで大切に守られているその神秘的な生理学を学びながら先日いらした患者さんの顔が浮かんできました。(回を改めてお伝えしようと思います。)

運動会と小児はりー深い眠りで疲労回復ー

運動会の季節となりましたね。

ママたちにとってもお子さんたちにとってもワクワクドキドキ。

でも残暑が厳しいこの季節。練習するお子さんたちは夏休み明けということもあって疲労のピークが間もなくやってきます。

睡眠時間を十分にとること、食事とおやつからから栄養をしっかりとること。とても大切ですね。

そしてこの時期は小児はりは大活躍なんです。

 

皮膚の緊張を小児はりによって緩和させることで、深い眠りを確保し精神的な緊張と肉体的な疲労の回復をサポートします。

人の前で何かをすることが苦手な引っ込み思案なお子さんや、集中力が欠けるお子さん、運動会などの行事はテンションが下がってしまうお子さん、

子供の心は非日常的な緊張が度を超すと、イライラやカン虫、夜驚症などにつながったりすることがあります。

その様な時は、小児はりを体験してみてください。小児はりを知っていると子育てが楽になりますよ(^^)

 

初めてのお灸教室開催しました!

 

 

2015年3月9日にさいたま市緑区道祖土(さいど)にあるフットパル横のパル教室にて、パル教室&どんぐり会協同企画の「初めてのお灸教室」を開催しました!

たくさんのご応募をいただきましたが15名という定員だったためご参加できなかった皆さまごめんなさい。悠健堂では5人くらいまででしたらお灸教室を開催していますし、パル教室でも第2弾があるかな~?と勝手に想像しています(*^^*)その時はぜひまたご応募くださいませ。

 

大通りから左折。小道を進むと住宅街にひょっこり現れた雑木林を切り開いた空間にたどりつきました。

パル教室は天然木手づくりの素敵な教室でした。森の分校のようです。3.11の翌日12日から有志達の手で造り始めたそうで、愛と絆のパワーがあふれています。

 

参加者は女性ばかりで、お子さん連れの方も何組かいらっしゃって、ワイワイガヤガヤにぎやかムードで時間が流れていきました。

・よもぎパワーについて

・もぐさづくり体験

・お灸の安全な使い方

・ツボの探し方

・「お灸って即効性がある!」体験

という内容で教室は無事に終了!

ちびっこ達!ママのお灸教室応援してくれてありがとうね(*^^*)

これからも、セルフケアとしてのお灸の良さを広めて行けたら幸せです!

 

 

 

 

 

小児はりのご感想?いただきました!

昨年末、嬉しすぎるお手紙をMちゃんからいただきました!

キラキラ輝く真っ赤な封筒に緑色の折り紙の便せん、クリスマスカラーですね(*^^*)

裏にはたくさんの文字!

私は、目と鼻の奥がツーンとしてあふれそうになる想いを笑顔でごまかしました。

 

Mちゃんが初めて悠健堂を訪れたのは生後9か月の時。小児はりです。アトピー・アレルギー症状から夜の眠りが浅く、ママは疲れ果てていました。

小児はり数回目には、うんちが良く出るようになった、赤みがひいて「色白になったね」と周囲の人から言われたなど効果を実感していただけて

それから定期的に健康管理、かんしゃく予防で今でも弟と一緒に悠健堂へ足を運んでくれます。とてもお話が上手な4歳のお姉ちゃんになりました(*^^*)

 

実はMちゃんはイヤイヤ期の時に小児はりもイヤイヤになったことがあるのです。それでもおうちの中では「小児はりごっこ」をしてママの身体のあちこちをナデナデしたりしていたそうです。

弟の付き添いで悠健堂に再び訪れるようになり、弟が小児はりを気持ちよさそうに受けているのをみていたので「Mちゃんもちょこっとしてみる?」と話しかけてみると、恥ずかしそうな笑顔で小さくうなずきました。ママのほうを見たら私に大きくうなずいてくださって、小児はりを再開することができたのです。

その次の時に、「これ…」といってはにかんだ笑顔で手紙を私に渡しました。渡した後ママにだきついてニコニコ笑って私の様子をよーく観察していました(*^^*)

何が書いてあるのかなあ、見るたびにいろいろなことを想像しては私もおもわず笑顔になります。

 

日常では苦労のほうが多いかもしれないけれど、こどもの力って本当にすごいなあと思います。生きる原動力になります。

 

 私は子供を育てているお母さん、お父さん、ご家族の皆さんを応援したい。

そして、身体に害を及ぼすものは出来るだけ避けたい、身体と心を守りたい、鍛えたいと頑張っているママたちが笑顔でいられるためのお手伝いを、少しでもできるように頑張らねば!と思うのです。

母の笑顔は太陽です。太陽を感じて子供は安心して笑顔になります。その笑顔が家族を癒すでしょう。

悠健堂に大切なお子さんを連れてきていただいてありがとうございます。

 

知っていると子育てが楽になる「大師流小児はり」。世界中にもっともっと広がりますように…!

 

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

悠健堂へ足を運んでくださる皆様のために、鍼灸治療とお役に立てる情報や実技を発信できるよう今年も努力してまいります。

 

写真は近所の黒目川土手から撮影した2016年初日の出です。

水平線も地平線も見えないのでビルからの日の出ですが、毎年小さな歓声が沸き起こり、とても感動します。

太陽の力ってやっぱりすごいです。

空、地面、川面、ビルの斜面、西の方向に遠くそびえる富士山の斜面も一気にオレンジとピンクが絶妙にまじりあった輝きに染まりました。

 

毎日繰り返されている天体ショーなのに、元旦のこの瞬間はなぜ特別に感じるのでしょう。

毎日この感動を素直に感じられるような、一日一日を大切に歩む1年にしたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)> 宇田川千惠

 

 

ベビ待ちお灸教室(パートナーと)

子宝を望む気持ちはパートナーと同じ。

そして、「妊娠」は男性因子と女性因子半分半分の条件がそろって成立することだと考えています。

鍼灸院になかなかいらっしゃれなくてもパートナーと一緒にできることはたくさんあります。

祈りは物質…以前にも書きましたね。気持も伝わる物質だったとしたら…魂も気持を受け取ることが出来たら…

 

ベビ待ちお灸教室では、パートナーとともに自宅でのお灸ができるようにアドバイスいたします。

たまには、二人で教室に参加しておだやかな気持ちになって、その後は散歩→カフェでランチなんていかがですか?

 KIMG04791447309754879