リモート鍼灸?って思われる方、たくさんいらっしゃると思います。リモートなので私が直接皆さんの身体に触れて施術をすることは出来ません。

でも、世界的なこの苦難を乗り越えるための、自分も家族も心身ともに健康に向かうための一つの手段として提案いたします。

ブログ「灸のチカラ」に書きましたように、鍼灸にはまだ解明されていない力があります。解明されていないけれど、結果として現れていることが多くあります。生化学的、心理学的、解剖学的、様々な要素の変化が複合的に作用するものだと思います。

家族で自宅療養しなければならない事態になっても、健康を維持するために東洋医学的に出来る事があることをお伝えしたい。広めたいと思っています。

 

まずは皆さんに「もぐさ」を使用したお灸の方法をお伝えします。ご希望の方はお問い合わせください。

現在はお灸免疫療法として30分の枠でご来院でも承っております。今後の状況次第では全てリモートになることもありますのでご了承くださいませ。

 

お灸免疫療法を受けていただいた後はリモートでの鍼灸が可能になります。

 

書店に並ぶ一般的な書物を参考にされても良いのですが、私が行っている施術は「症状」=「ツボ」ではありません。肩こりにはこのツボ!という決め方をしません。なぜ肩こりが起きているのかを問診から推測してし施術方針を決めます。ですから、同じ「肩こり」でも人によって施術部位が変わります。

 

また、慢性的な内臓疾患や不安・イライラなど感情に対する施術方法があることも魅力です。(動脈硬化や高血圧、貧血、更年期症状、などなど数多くあります)

 

家庭内療養になった時、何が必要か、どんなことが起こりうるのか。

リモートの準備をしておけばいつでも対応が可能となります。

 

費用につきましては治療費用のページをご参照ください。

お問い合わせお待ちしています。