母校の演技発表会に懐かしい仲間と行ってきました。今は同窓生や先輩、後輩の二世達の時代です。感慨深いものがありました。

今年は温故知新といった感じでしょうか。ザ.徒手体操部といった演技もあり、私はとても感動しました。

小学校での組体操の危険性だけがクローズアップされて数年でしょうか。
組体操は正しく指導できる指導者と取り組み方の工夫次第で小学生でも感動と達成感を得られる演技ができます。
身体づくり、仲間づくりの様々な機会を削ってしまうのではなく、指導者は子供達にとってかけがえのない大切なものを伝えていくべきだと私は思います。

組体操発表に向けての体験は体力づくりだけでなく、健康な精神の育成、人づくりにも一役を担えるものだと信じています!

この体操部もそうですが、ご家族の力強いサポートはとても大切です。学校と家庭とが一丸となって取り組めたらいいですね。