子宝を望む方のための鍼灸

平成27年9月1日から第一期「べビ待ちお産塾」がスタートします。

治療院にいらしていただける人数に限りがあるために9月1日~9月30日を入塾希望者募集期間とさせていただきます。

詳しくはトップページの「成功報酬制 不妊鍼灸 べビ待ちお産塾」のバナーをクリックしてくださいね。

 

なぜ「べビ待ちお産塾」なのか   なぜ「成功報酬制」なのか

私は、子宮内膜症、チョコレートのう腫、子宮筋腺症、卵管閉塞、癒着、二人目不妊、助産院での身体づくり・出産(高齢)を経験しました。

この歩みの中で、様々な事を学び感じました。

 

生殖補助医療が本当に必要な方以外でも病院に駆け込めば何とかしてもらえると思ってしまう

副作用に耐えながら治療を続ける

早く子どもを授かりたいからとにかく病院へ通う

体外受精にチャレンジするために何十万というお金を1年間で何回も払わなければならない

 

色々な事情があると思います。でも、よーく考えてみてください。医療の力で子宝を授かることができても、10ヶ月間の「胎児の環境づくり」や「共有する時間」は

自分の体力と精神力で乗り越えていかなければならないんです。

そのための身体づくりを考えたことはありますか?

ママの健康的な生活習慣は子どもたちが健康にすくすく育つ糧となります。

 

病院通いは長いほど心と身体への負担が大きくなります。

身体づくりは長く継続するほど、自分に対する自信と健康への確信につながります。

妊娠力をつけながら「べビ待ち」してほしい。

経済的な不安を少しでも軽減できて身体づくりに有効な方法を実践できるのが「成功報酬制」の導入だと考えました。

 

べビ待ちお産塾で実践する「鍼灸治療」「よもぎ蒸し」「運動」「自宅灸」がママへの近道、子どもたちの健康につながることを心から願っています。